■プロフィール

fwave7

Author:fwave7
艇名は「Chic Reve」意味はフランス語で素敵な夢です。平成26年5月に神奈川県油壺から香川県仁尾マリーナに移りちょうど1年が経ち、今度は長崎サンセットマリーナにやって来ました。しばらくの間ここをベースに五島、天草、屋久島方面を廻っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

GW クルージング2

04.30 平戸へ

ハウステンボスの次にどこに行くか・・・
天気も良いので観光見物も兼ね、温泉のある平戸に行くことに。一昨年行った時 「蔦屋」 という菓子屋で食べたものが何故か忘れられず、それを又食べてみたいという自分ながら珍しい衝動もありさして迷うことなく決定。

170430_(9)_convert_20170505092228.jpg
06:30出港、平戸瀬戸転流が12:23なので30nm弱を7ntで行けば余裕で到着の予定。でしたが・・・
この後とんでもないハプニングが

newpec_1704302_convert_20170505091933.jpg
平戸まで約3nmの処まで来た辺りで。14から16ntくらいのマランのSのためジブがはためき始め、そろそろしまおうかとファーリングロープを引いたところが途中でフリーズ状態に。まさかドラムの中でファーリングロープが絡まったかと・・・
いやな予感が的中、にっちもさっちもいかなくなりやむを得ずドラムをばらしてロープをほぐすことに。
newpec_170430_convert_20170505091915.jpg
岸が直ぐ近くだったのでアビームにしてなんとかロープを外し再度ファーラーを引いてみたものの再びフリーズ状態!
定置網は近づいてくるはファーラーは言うことを聞いてくれないはで弱気になりかけたものの、一休みしながらどうしたものかと思案。
ジブセールを降ろすしかないかとセールのはためきを見ていて・・・
素晴らしい名案が浮かびました
セールはここで降ろさず、応急でもフォアステイに巻き付けて港に入って着岸したところで外せばいいと。

newpec_1704303_convert_20170505091946.jpg
このらせんの航跡が何を表しているかお判りになるでしょうか。実は船を回転させて風の力でセールをフォアステイに巻き付けました。10nt以上の風であればとても人力でセールを巻き付けるなど不可能なので、この方法は応急対策にはグッドです。!

170430_(16)_convert_20170505092727.jpg
この後無事平戸に入港、着岸後にセールダウンできました。体もダウン・・・ しましたけど

170430_(23)_convert_20170505092817.jpg
遅めの昼食を取り以前行ったことのある日帰り温泉のある「旗松亭」に。

170501_(5)_convert_20170505092836.jpg
05.01

この4日間ずっと天気も良く風も安定したSなので文句は言えませんが、残念ながら帰りは真昇りとなります。なのでメインだけ揚げて機帆となりますが、途中ジブを出そうとしたらまたまたファーラーがフリーズ状態。
これ以上悪化させるのもいやなのでこのままごまかしながら帰ることに。ところがこの時期海面に浮かんだホンダワラが一面に、途中何度もペラに巻き付き何回もペラを逆転させながら除去。最後までひやひやしながら無事14:30に帰港。

170502_(3)_convert_20170505092908.jpg
帰港後よく調べたところどうやら問題の原因はファーラードラムではなく、トップのスイベルが廻らずにジブハリヤードが絡まっていたような・・・
大事に至らず良かったですが、良いGWのクルージングとなりました。
スポンサーサイト


2017.05 | 10:48:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad