■プロフィール

fwave7

Author:fwave7
艇名は「Chic Reve」意味はフランス語で素敵な夢です。平成26年5月に神奈川県油壺から香川県仁尾マリーナに移りちょうど1年が経ち、今度は長崎サンセットマリーナにやって来ました。しばらくの間ここをベースに五島、天草、屋久島方面を廻っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

GW クルージング
170427_(2)_convert_20170504101448.jpg
04.27

今年のゴールデンウィークはhuistenboschへ。春のチューリップ祭りが終わり、これから一斉に咲き始めるバラを見に行ってみることに。
朝2番目のJAL便でお昼前にNSMに到着。昼から下架し水、燃料、食料の準備、そして先日購入したフェンダーにもカバーを取り付け予定通り準備完了。

170427_(3)_convert_20170504101353.jpg
桟橋を歩きながらふと目についたこの船、よく見たら一昨年までいた仁尾マリーナにいらっしゃった船では。近づいて船名を見たらやはり間違いないでした。船だけで人はいらっしゃってませんでしたが、又後日お会いすることでしょう。でもこの世界は狭いです。

170428_(11)_convert_20170504101653.jpg
04.28

06:30出港、風はNよりの微風。2時間ほどで池島近くに到着。

170428_(10)_convert_20170504101623.jpg
箱島

170428_(16)_convert_20170504101717.jpg
海底炭鉱が残る池島

170428_(20)_convert_20170504101904.jpg
今回は午前中上げ潮だったので寺島水道を通ることに。

170428_(23)_convert_20170504102012.jpg
順調に潮に乗り10:00前に大島造船脇を通過。

170428_(28)_convert_20170504102059.jpg
針生の瀬戸も転流する1時間ほど前に到着。クランクの向こうからAISで船が入ってくるのが判っていたのと、今回2回目なこともあり特に緊張することもなく余裕で進入!

170428_(29)_convert_20170504102125.jpg
小型のタンカーでした。この直後にもう一隻貨物船ともすれ違い無事通過。逆潮をさかのぼるような状況でなければそれほどたいしたことはないと思いつつも、もしここでペラにホンダワラでも絡んだらと想像するとやはり恐怖・・・

170428_(38)_convert_20170504102209.jpg
予定よりも早く順調に12:00に到着。
平均速度 約7nm、約5時間/35nmでした。

170429_(3)_convert_20170504102306.jpg
04.29

今回はテンボスに二泊、今日はゆっくりと見学することに。幸いにも半袖一枚で歩けるほどの暖かさ、今年はとても天候に恵まれました。

170429_(8)_convert_20170504102335.jpg
テンボス内で披露していた大道芸、アートスプレーなるもの。出来上がるまでは何をやっているのかまったく不明、でも出来上がってみればなかなかたいした物。
これで生活が成り立てば良いんですけどね・・・

170429_(9)_convert_20170504102548.jpg
バラは咲き始めるまでちょっと早かったせいかほとんどまだ蕾状態、しょうがないので夜間のライトアップを楽しむことに。

170429_(15)_convert_20170504102613.jpg


170429_(17)_convert_20170504102635.jpg
なんとも幻想的な光景。
素晴らしい雰囲気を楽しめました。
スポンサーサイト


2017.05 | 11:32:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad