FC2ブログ
 
■プロフィール

fwave7

Author:fwave7
艇名は「Chic Reve」意味はフランス語で素敵な夢です。平成26年5月に神奈川県油壺から香川県仁尾マリーナに移りちょうど1年が経ち、今度は長崎サンセットマリーナにやって来ました。しばらくの間ここをベースに五島、天草、屋久島方面を廻っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

内作

スターンアンカーをパルピットに取り付けた際、がたつきを押さえないとハルを傷つける恐れがあるので養生用クッションカバーを作ることに。

180221_(8)_convert_20180221172540.jpg
特にシャンクの部分が長く、ハルに当たりそうなので得意の裁縫で

180221_(10)_convert_20180221172609.jpg
段ボールに入っていたクッション材が残っていたのでこれを流用。
( 貧乏性なのでこのてのものは捨てないでストックしてある・・・ )

180221_(12)_convert_20180221172642.jpg

180221_(14)_convert_20180221172721.jpg
縫い物ついでにスチロールフェンダーの保護カバー、パルピット用のクッション等まとめて内作。はたして頭の中で考えたとおりに上手く取り付けられるかどうか・・・

180221_(15)_convert_20180221172747.jpg
物置を片付けていたら昔ウインドサーフィンに使っていたものを発見、ウエット地の腕の部分と冬用のグローブ。

180221_(16)_convert_20180221172835.jpg
かれこれ25年以上前の物だけどたまたま保管が良かったせいか特に痛んでなく、生地も縫製も当時のままの状態。このままみんな段ボールに詰めてマリーナに直送。
クルージングに向け少しずつ準備を整えます。

スポンサーサイト
未分類 | 18:06:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
02.18 油壺
180218_(2)_convert_20180219112848.jpg
三浦海岸の京急線路沿いに咲いている河津桜。いつも油壺に行く途中にあるので寄り道してみたら


早いものは去年暮れから咲き始めてましたが、まだ二分咲き程度でした。来週以降が見頃になりそうです

180218_(6)_convert_20180219112953.jpg
今日は穏やかで暖かかく、先週の荒れ狂ったWの風はどっかに行ってしまってました。

180218_(10)_convert_20180219113025.jpg
昼はsopraでランチ、ここに来るとちょっとお洒落な人種になった感じ・・・
たぶん違うと思うけど

180218_(13)_convert_20180219113053.jpg
少しずつ暖かい日が増えてきたのがいいですね。今のうちに色々整備を終わらせクルージングの計画も練らないと

未分類 | 16:54:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
02.14 スターンアンカーの整備

今までロッカーにしまっていたフォートレスのアンカー、ストックの長さが75cmほどあるので果たしてパルピットに取り付けられるかと思っていたけど仮止めしてみたらこのような感じに。

180214_(8)_convert_20180214182110.jpg
走ってる時にガタつかないようもう少し細工が必要。

180214_(13)_convert_20180214182211.jpg
アンカー引き抜き用ロープも長さを再調整

180214_(15)_convert_20180214182343.jpg
チェーン長さ10mの位置に緩めに接続

180214_(17)_convert_20180214182239.jpg
スナップシャックルにしたのはアンカーのサイズを変えた時、位置をすぐに微調整できるように

180214_(16)_convert_20180214182314.jpg
前の船で使っていた10kgのブルースアンカーを予備に、アンカーモニターの漬物石も予備を一つ準備。春のクルージング前にまだまだやることが有りそうです。


ツール | 18:51:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
02.09

3か月ぶりに長崎にやって来ました。まずは車のエンジンがかかるか、何とかかかったもののすごい振動!
空ぶかしすると回転は上がるものの、ギヤをドライブに入れると再び激しい振動。どうやら4気筒のうち一つが燃焼してないような感じ。駐車場の中をゆっくり動かしてみたもののこのままディーラーまで走らせるのは無理だろうとがっくり。でもすぐに冷静になりひらめきが、いったんエンジンをストップ。そして再度エンジンを再始動、なんと今度は全く問題なく振動もせずエンジンが回り始めました。この後すぐディーラーに持ち込み見てもらったところ、バルブとカムの間のクリアランスを調整する油圧機構にエアがかみ、1気筒燃焼しきれなかったのではと。エアがかんだ時はそのまま回しても抜けきらないので、やはりいったん止めてから再始動したのが正解だったようでした。無事問題解決

180209_(4)_convert_20180209195306.jpg
船もバッテリーは上がっておらず、カルデナスさんのお隣に無事水置きしました、が!
陸電をつないで充電しようとしたらまたまた問題発生、今度はすぐにブレーカーが落ちて充電不可
でもここでまたひらめきが! 
陸電をつないだだけではブレーカーが落ちず、チャージスイッチを入れた瞬間に落ちるということは・・・  短絡してるのではなく大容量の電流が流せないのでは。もしかしたら端子の接触不良で電気が流れきれてないのかと思い、船側と桟橋側の両コネクタを何回も挿したり抜いたりしてほこりを取り除き接触を確実にしたところ、予想通り今度はOK。
やはり3か月のブランクは色々なことが有ります、でも一件落着となりました。

180209_(5)_convert_20180209195357.jpg
そのあと3か月分の埃を水で洗い流し、あっという間に夕方に。今回の整備目標はスターンパルピットにアンカーを設置できるよう細工すること。上手くできるかどうか

180209_(10)_convert_20180209195506.jpg
週末の天気予報が雪マークなのでちょっと不安です

未分類 | 20:51:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
02.04

今日も油壺に。「〇来坊」はお休みなので今日は「〇仙」だけ。午前中はウインチ整備のお手伝い、灯油がなかったので軽油を洗い油に代用。久しぶりに素手を軽油やグリースだらけにし、機械作業をしていた頃の懐かしい思い出が蘇ってきました。その当時は手に切り傷が出来ても、機械油が皮膜を作ってくれるせいか化膿することがほとんど無かったような。
今では機械油ではなくオリーブオイルを塗りますが、下手な塗り薬よりずっといいです。

180204_(3)_convert_20180205190631.jpg
来週は3ヶ月ぶりに長崎に。バッテリーがあがってないことを祈ります。

未分類 | 19:30:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
ロープの収納方法

このロープはビミニトップの生地を縫ってあげたSさんから、お礼にと頂いたアンカーロープ。せっかくなので使わせてもらうことに。ただこのままだと既に収納場所があまりなく、使い易さも考慮して

180203_(2)_convert_20180203095408.jpg
この様になりました!
今船に積んでいるものも同様にしてますが、この「空ボビン」或いは「空リール」なるものは通販で購入すると¥1,000程。それより送料の方が高くわざわざ購入するのもなんかばかばかしいような。そこで近くのホームセンターを探したところ在庫してなく、工事材料を置いているくらいの大型店に行ってみたらありました。ただやはり商品としてではなく、電線売り場で電線がこのリールに巻かれた状態で。店の方にお願いしたら商品ではないけど¥500ならと、言ってみるものですね!
ちなみにこのリールサイズは外形φ300、幅160で、三つ編みφ16mmロープが丁度30mです。

ツール | 10:27:48 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad