FC2ブログ
 
■プロフィール

fwave7

Author:fwave7
艇名は「Chic Reve」意味はフランス語で素敵な夢です。平成26年5月に神奈川県油壺から香川県仁尾マリーナに移りちょうど1年が経ち、今度は長崎サンセットマリーナにやって来ました。しばらくの間ここをベースに五島、天草、屋久島方面を廻っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スターンライトの球切れ、非常時の予備品

5月に右舷灯がフリッカー点滅、一晩立ち直ってしまったが今度はスターンライトが球切れに。LEDだから球切れしにくいというは必ずしも当てはまらないようです。とりあえず直ぐに交換用部品を手配したものの叉切れないとも限らず、考えついたのがこれ

150930+(2)_convert_20150930153504.jpg
100yenshopで売っているLEDの懐中電灯、明るさを比較したところさして違いはないような感じ。右舷、左舷に使う場合は同じく100yenshopで子供向け工作用に売っていたセロファン、これをかぶせてパルピットにビニールテープで留めれば非常用に使えそう。
試しに夜点灯させてみようかと

スポンサーサイト
整備 | 15:53:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヨットショーの1週間前

昨日からの雨も上がったので近くのベイサイドマリーナまで散歩に。こちらは進水したばかりの45ftカタマラン、ヨットショーに出展するため早くも準備中。

150926+(11)_convert_20150926171801.jpg
このサイズだと関東で係留できる場所も限られますがクルーが2人くらいいないと動かすのも大変そう。

150926+(10)_convert_20150926172022.jpg

150926+(9)_convert_20150926172007.jpg
そしてもう一艇いたのがニューモデルの45ft。 hanseはハルカラーがオプションで色々用意されていて魅力的ですが値段もプラスになるのでなかなか手が出ないかな・・・

150926+(2)_convert_20150926171826.jpg
ツインラットにオープントランサムゲート、最近はやりのスタイルはそのままに。

150926+(5)_convert_20150926171903.jpg
せっかくなので中を見せてもらいました。この船はほぼフルオプション。バウ、スターン共にスラスターが付きチャートプロッターが左右ステアリングの前に対象に二つも。でもこのての電子機器は毎年のように新しくなり操作を覚えるのに気が遠くなりそう・・・

150926+(7)_convert_20150926171936.jpg

150926+(6)_convert_20150926171920.jpg
船が大きいので流石に中は広い、でも時化た時は摑まるところを探すのが大変そう

150926+(8)_convert_20150926171951.jpg
スイッチ類も新しいタイプとなり電気関係の修理のことを考えるとはたしてどこまで自分で出来るかと、心配するときりがないです・・・ (この船を購入する予定はありませんが)

未分類 | 18:07:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
11年ぶりの波浮港

09.21
シルバーウィークは〇仙丸に同乗し伊豆大島に。伊豆大島は数年前に大雨土砂災害で被害がありしばらく訪れてませんでした。そして波浮港は最後に行ったのがもう11年前。

150921+(2)_convert_20150923164452.jpg
今日から3日間NEの風が吹き続ける予報通り、行きはずっとスピンUP。

150921+(3)_convert_20150923164503.jpg
久しぶりに天候に恵まれご機嫌にスタート、いつも陽気な〇仙丸の船長と〇ーブルのOさん。このグループは笑いが絶えないのが良いです。

150921+(5)_convert_20150923164552.jpg
久しぶりに見る竜王崎と三原山

150921+(10)_convert_20150923164746.jpg
台風20号の影響か或いはグアム辺りで発生した熱帯低気圧のせいか2mくらいのうねりがずっとあり、相変わらず波浮の入り口はこんな感じでした

150921+(11)_convert_20150923164802.jpg
12:00過ぎに着くと、朝下田を出港した横浜の「蝉丸」が到着済みでした。着いたのが早かったせいか我々2艇だけ、でも夕方には満杯状態でした。

150921+(12)_convert_20150923164815.jpg
無事の到着を祝って乾杯。
このあと元町までバスで行き被害があった港付近の復興状態を確認、そして今回初めてホテル「赤門」の日帰り温泉風呂に。金額も¥400とリーズナブル、貸し切り状態でゆっくり入れました。お薦めです・・・
夜は寿司や「大関」に、連休のせいか満員。ここに行く時は予約をしておいた方が良さそうです。

150922+(1)_convert_20150923164942.jpg
09.22
あと二日お休みがあるので今日は保田に、そして保田まで左側に写っている「蝉丸」に乗船させてもらうことに。
実はこの船はオーナーのSさんの自作艇、一人で数年かけて作られ雑誌「舵」にも紹介されてました。設計は横山晃さん、セイルプランは長いバウスプリットに大きいジェノアが付きインナーステイにジブ。メインはガフリグ、バックステイはランナーとかなり特徴のある船です、よくここまで一人で作り上げたなとつくづくその根気の良さに敬服・・・
写真で見る池上ヨット工房の方の船とよく似てます。

150922+(5)_convert_20150923165028.jpg
風は昨日と同じNE、あいにくの真昇り。残念ながら昇りはあまり得意ではないため少々時間が掛かってしまいましたが

150922+(8)_convert_20150923165104.jpg
後半はアビームでジェノア、ジブ、メインの3枚張りを初体験、流石に良い走りを体験できました。

150922+(11)_convert_20150923165147.jpg
保田に着くころには夕暮れ間近となり

150922+(13)_convert_20150923165202.jpg
17:00ころ無事到着、10時間近くかかっちゃいました・・・
夕食は最近よく行く「栄丸」に、ここは事前にお願いすると朝も開店してくれるそうです。人数がいる時は良いかも

150923+(2)_convert_20150923165218.jpg
09.30
朝ご飯は久しぶりに「番や」で、メニューも少し代わり以前より良くなったような気が、 美味しくいただけました。
お早うビールは番やで既に済ませてしまったので今度はこの様に出港ビールで乾杯、ほんとによく飲みます。感心・・・

150923+(5)_convert_20150923165300.jpg
11:00ころ油壺に帰港、今年は夏があっという間に過ぎ気候はもう秋を感じさせます。今週末は台風21号が近づいてきますがどうなるでしょうかね

2015.09 | 18:13:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
09.16 Mariner of the Seas 

今日も昼から雨、7月からこちらに来て最終日は必ず雨天。今年はほんとに天気に恵まれません。それでも夕方小降りになったので出島に散歩に。

150916+(3)_convert_20150918103843.jpg
そして松が枝国際ターミナルに入港していたこの客船は全長310m、総トン数138,000t の 「Mariner of the Seas」という超豪華客船。天津発着、舞鶴、室蘭、横浜経由、長崎初寄港とのこと。約2,800人の中国観光客が乗船しておりその経済効果は言うまでもありません。

150916+(6)_convert_20150918103928.jpg
今日が最終日で丁度これから出港するところ、地上では太鼓とドラを鳴らす出港のレセプションが派手に行われてました。

150916+(9)_convert_20150918103951.jpg
この船は高さが63m有り横浜のベイブリッジをくぐれなかったそうですが、長崎港にかかっている女神大橋は流石に問題なくクリアーします。静かに出港していきました、なんか映画のワンシーンのような良い雰囲気でした・・・

未分類 | 11:17:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
09.15

池島には、私が来た後実はもう一艇夕方着岸されていました。綺麗に手入れされたケッチでとても素晴らしい船です。ご夫婦であちこち廻られていらっしゃるとのこと、昨日いろいろ情報交換をして銭湯もご一緒に。今朝同時に出航しました。


150915+(1)_convert_20150915181825.jpg
色々な人と出会えるのがクルージングの楽しみ、又の再会ができるように

150915+(2)_convert_20150915180122.jpg

150915+(3)_convert_20150915180151.jpg
右側が池島、左に見えるのがひき島。海底炭鉱はひき島の下まで伸びておりひき島には650メートルもの通風用立坑が設置されているそうです。昨日炭鉱見学する前にお勉強しました!

150915+(6)_convert_20150915180258.jpg

10:30にはサンセットマリーナに帰港しましたがすでにグアムあたりで熱帯低気圧が発生しているようなのですぐにジブセールを取り外し。

150915+(7)_convert_20150915180315.jpg
内作しておいたセールカバーを取り付け具合を確認、このままキャビンに無事収納しました。でも毎回の台風対策、トラブル防止のことを考えると当然ですよね。

2015.09 | 18:40:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
池島、二日目 炭鉱見学

池島に一泊した後上五島の方に行こうと思ってましたが強風注意報が出ていたこともあり、せっかくなのでもう一泊して炭鉱見学をしてみることに。

150914+(19)_convert_20150914184650.jpg
これがそのトロッコ列車

150914+(5)_convert_20150914184213.jpg
今まさにこれから坑道に入ろうとしている瞬間、ちょっと緊張

150914+(13)_convert_20150914184320.jpg
見学者は岩盤掘削の体験もできます、そして全員ライト付きのヘルメットを着用。背中にしょったバッテリーがちょっと重かったけど

150914+(12)_convert_20150914184248.jpg
これは掘削機のビット、そのまま機材が残されています

150914+(15)_convert_20150914184344.jpg
こちらは地表までつながっている斜度17度の坑道、かなりの急斜面

150914+(17)_convert_20150914184405.jpg
岩盤を爆破するための起爆スイッチ

150914+(18)_convert_20150914184449.jpg
これは石炭ではなく不要となった岩盤の一部、別名「松岩」と言うそうです。生れて初めての炭鉱見学、軍艦島上陸ツアーも感動が有りましたが池島もなかなか他では見れない昭和の雰囲気を味わえました。

150914+(23)_convert_20150914190934.jpg
そして有難いのは港のすぐの所に銭湯が、昨日は山の上の方に入りましたが今日はこちらが営業日。

150914+(22)_convert_20150914184713.jpg
料金はこちらも100円、温泉ではありませんが綺麗に管理されているので気持ちよく入れました。
池島、お勧めのスポットです‼



2015.09 | 19:23:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
海底炭鉱のある池島に
150913+(13)_convert_20150913142555.jpg
サンセットマリーナから15nmほどの所にある池島にやって来ました。

150913+(15)_convert_20150913142624.jpg
島の東側にある港入口

150913+(16)_convert_20150913142645.jpg
サンセットマリーナを08:00に出航、約2時間半で到着。

150913+(20)_convert_20150913142715.jpg
この島にやってきた理由は軍艦島、高島と同じように昭和時代石炭採掘で栄えた島で、今でもその施設が残っており見ることができます。事前に申し込めば海底炭鉱もトロッコに乗り見学できるそうです。

150913+(50)_convert_20150913143724.jpg
港に残っている石炭搬出用の設備

150913+(46)_convert_20150913143628.jpg

150913+(47)_convert_20150913143658.jpg
コンベアライン、軍艦島には柱しか残ってませんでしたがここはしっかりまだ残ってます

150913+(52)_convert_20150913143756.jpg

150913+(53)_convert_20150913143821.jpg
当時のトロッコがまだ残ってます

150913+(44)_convert_20150913143604.jpg
トンネル入り口

150913+(30)_convert_20150913143119.jpg
廃墟化した集合住宅、でも軍艦島と比べるとこちらの方がだいぶ新しいよう。

150913+(37)_convert_20150913143302.jpg
8階建てくらいありそう

150913+(39)_convert_20150913143359.jpg
かつて営業していたと思われるお店

150913+(43)_convert_20150913143528.jpg

150913+(41)_convert_20150913143500.jpg
ボーリング場、雀荘、レストラン、スナック、娯楽場所だった所

150913+(33)_convert_20150913143234.jpg
ここは今でもやっていました

150913+(32)_convert_20150913143214.jpg
丁度お昼時だったのでここで昼食を

150913+(38)_convert_20150913143335.jpg
ここは池島唯一宿泊可能な施設、中央会館

150913+(40)_convert_20150913143432.jpg
郵便局が有りますが、この島にはまだ200人近い方たちが住まわれているそうです。

150913+(31)_convert_20150913143151.jpg
入浴施設も2か所ありました、夕方16:00からとのことなので後で行ってみることに。

150913+(28)_convert_20150913143011.jpg
こちらは池島南東側に有る大角力岩

150913+(23)_convert_20150913142908.jpg
3艇は止められると思います

150913+(61)_convert_20150913143859.jpg
なおフェリーの便が結構あるので出入港は要注意

150913+(21)_convert_20150913142808.jpg
昭和の遺産を楽しめました、おすすめのポイントかも。

PS  
銭湯に行ってきました。2か所あり港のすぐ近くは日曜が定休なので山の上の方に、こちらは土曜が定休とのこと。入浴料は100円、それもフェリー乗り場からコミュニティバスが出ており銭湯の真ん前まで。そして帰りもその30分後に乗れなんと足の便のいいこと。

2015.09 | 15:19:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
09.02 今日も雨

先週の金曜日から今日までずっと雨、秋雨前線が停滞しているのでしょうが無いですけどね。次に来る時は是非クルージングに行きたいところですが、今日の時点でミッドウェーの辺りから180度ラインを越境して叉台風がやってきそう。(KILO)
今年はまだまだ台風に悩まされそう・・・

150902+(4)_convert_20150903172727.jpg
話は全く変わりますがここは長崎市内、出島から新地バスターミナル側に入った路地。たぶん初めてこちらに車で来た方はどこまで車で乗り入れて良いのか、間違いなく面食らってしまうと思われます。両脇には駐車場があるので乗り入れて良いのだと思いますが、

150902+(3)_convert_20150903172709.jpg
横断歩道を渡る人がいれば市電も徐行、右折する車がいるとやはり徐行。馴れるまでもう少し時間がかかりそう・・・

未分類 | 17:51:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日は野母崎へ

昨晩長崎で50年に一度という位の大雨が降り、朝もこんな感じ。でも昨日に引き続き今日も車で約30kmほどのところに位置する野母崎へ

150901+(8)_convert_20150901162927.jpg
野母崎の湾口、確かに狭い。このすぐ右側に海の健康村が有り

150901+(12)_convert_20150901163031.jpg
そのレストランの真ん前にポンツーンが有り非常に便利。軍艦島ツアーの船はすぐ近くの桟橋に置いてある栄丸?かな、乗船客がいないときはここは空いているのかも。

150901+(13)_convert_20150901163056.jpg
お昼はそのレストランで、その後は同施設内の温泉に。二日続けて昼から温泉に入ってしまいました。クルージングで寄るポイントとしては最高の場所かも。

150901+(7)_convert_20150901162903.jpg
こちらは湾内最奥にある漁協前の桟橋、ここは漁船がそれほど多くないので岸壁も付ける場所は結構ありそう。

150901+(17)_convert_20150901163140.jpg
時間が有ったので樺島まで足を延ばしました、樺島北側岸壁にはこの様な立派な桟橋が。岸壁前には漁協の看板がかかった建物が有りますが人影はありませんでした。

150901+(18)_convert_20150901163209.jpg
岸壁に止めている漁船は無く、一番端にヨットが一艇。ここをホームポートにしているよう。

150901+(23)_convert_20150901163322.jpg
漁船が停めてある南側から見るとこんな広いスペースが、ただしここはお店が有りません。

150901+(21)_convert_20150901163257.jpg
しかし台風の後のせいか流木がかなり多数あります

150901+(27)_convert_20150901163414.jpg

150901+(32)_convert_20150901163518.jpg
こちらは脇岬港内にある活魚流通センター前の桟橋、今日は船ではなかったのであえて聞きませんでしたがここに止められればすぐ近くに割烹、小さなスーパーが有るので便利。

150901+(30)_convert_20150901163444.jpg
脇岬港の漁協は北東に位置するこちら側では、桟橋は見当たらないけど岸壁は広いので付ける余地はかなりありそう。

150901+(36)_convert_20150901163612.jpg
帰る頃には雨も上がり軍艦島もはっきりと

150901+(37)_convert_20150901163630.jpg
高島

150901+(38)_convert_20150901163700.jpg
伊王島。今回も秋雨前線のおかげでクルージングには行けませんでしたがしょうがないですね。

未分類 | 17:38:13 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad