FC2ブログ
 
■プロフィール

fwave7

Author:fwave7
艇名は「Chic Reve」意味はフランス語で素敵な夢です。平成26年5月に神奈川県油壺から香川県仁尾マリーナに移りちょうど1年が経ち、今度は長崎サンセットマリーナにやって来ました。しばらくの間ここをベースに五島、天草、屋久島方面を廻っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

今日はデイセーリング

今週はクルージングの予定を中止、マリーナ周辺でデイセーリングとなりました。昨日の夜ちょっとアルコールが入りすぎ朝食後船内でごろごろしていたところ外で私の名前を呼ぶ声が、外に出た見たら丸亀にヨットを置いてるMさんご夫妻とお孫さんの若いお姫様が。

140928+(3)_convert_20140928180326.jpg
ランチの後Wさんと4人で散歩に、出航前のマリーナの中では12ノット位ありそうでしたがこれも毎度のこと。出てすぐに風がなくなり凪に。沖の方から帰ってくるTさんの船とすれ違い、この後ほとんど風がなくなり我々も直ぐに帰港。

140928+(6)_convert_20140928180857.jpg
1時間ちょっとのデイセーリングでしたが話し相手がいた方がやっぱり楽しいですね。

140928+(15)_convert_20140928180706.jpg
ちなみにこちらはMさんの愛車、2輪愛好家なら知らない人がいない名車の「MEGURO」。

140928+(8)_convert_20140928180631.jpg
今週もいろいろと楽しめました、また次回来るのが待ち遠しいです。

スポンサーサイト
未分類 | 18:48:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
09.26 丸亀の隠れた居酒屋「じゃこ家」さんで一杯

今日は午前中用をたし18:00丸亀着、同じマリーナに船を置く○○山さんと待ち合わせし一杯やることにしてました。連れていってもらった所がここ「じゃこ家」さん (丸亀市西平山町255-4 TEL 0877-23-8266)、もうすでに暗くなっていたので表の写真は撮れませんでしたがまるで民家のような構えです。
私は肉をほとんど食べず魚と野菜中心ですが、このうまずらはぎは間違いなく一級品でした。

140926+(1)_convert_20140927195209.jpg
こちらは香川県の特産品とのこと「百花」(ひゃっか)、べつめい「まんば」という野菜の煮物。小松菜に近い感じ、できればランチのおかずに有ったら最高かな。

140926+(3)_convert_20140927195301.jpg
これは川海老ではなく海の海老です、この様な料理がカウンター上に並べてあるので店内は間違いなく居酒屋店です。

140926+(4)_convert_20140927195326.jpg
こちらのご主人、体格に似あわず少し照れくさそうな感じで優しい方。味も雰囲気も素晴らしかったです、また行きますのでよろしくお願いいたします。

未分類 | 20:29:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
09.21 油壺に
140921+(9)_convert_20140922093839.jpg
今日は油壺の仲間に会いに出勤、天気も良くすっかり秋らしい気候になってきました。

140921+(3)_convert_20140922093741.jpg
日中NE10ノットくらいの風でとても爽やかなデイクルーズが出来ました。三崎では北条里美水軍レースも開催されておりご覧の通り。

140921+(7)_convert_20140922093804.jpg
お昼はよく行く近くのクレープ屋さんに行きましたが今日は次から次とお客さんが来店、入りきれず外で待っていた方も。
その訳はすぐ分かりました、観光雑誌のグルメコーナーに紹介されたからの様。料理の内容はもちろんですが今時はメディアの力を味方にしない手はないですね。

140921+(8)_convert_20140922093822.jpg
久々に仲間との話に夢中になり自分の料理の写真を取り忘れました。代わりに〇〇さんが頼んだハンバーグセット、これに好みのクレープと飲み物が付いて¥1,100。かなりボリュームがあります。

140921+(21)_convert_20140922093857.jpg
今年はそれほど残暑が厳しくなく、これから秋の行楽シーズンが楽しみです。但し気象と台風情報はしっかりチェックしていきましょうね。

未分類 | 10:07:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日はマリーナで休息

3日間のクルージングの疲れもあり、今日はマリーナでごろごろしてました。ちなみにこのスチロールフェンダーは良く活躍してくれてます、ただ化粧隠しのニット生地は1年ごとに交換となります。

140916+(6)_convert_20140916190448.jpg
もっと厚手のニット生地があればベターですがどなたか良い材料をご存知の方、いらっしゃったら教えていただけないでしょうか。

140916+(2)_convert_20140916190356.jpg
こちらは岩城島で購入したレモン、大玉で3個も入ってなんと\140。スーパーで購入したら1個\200位しますよね、家に帰ったらレモンの合う料理をしてみます。

140916+(9)_convert_20140916190518.jpg
夜はすっかり涼しくなり寝やすくなりました、次に行く処はもっと西に。でも温泉のあるところが良いですね・・・・・

整備 | 19:35:09 | トラックバック(0) | コメント(2)
09.15 今日は船折瀬戸を

清々しい朝を迎える、やはりここは神社の一部のような感じがします。

140915+(2)_convert_20140916103215.jpg
昨日訪れた国宝館に展示されていた古文書によると、この一の鳥居の奥まで昔は船着き場があったようです。

140915+(5)_convert_20140916103150.jpg
今日は急流で有名な船折瀬戸を通り仁尾に帰港の予定。船折瀬戸は長崎瀬戸の転流より10分早く、今日は09:14。一の鳥居に向かい一礼し07:35出航。

140915+(8)_convert_20140916103514.jpg
大三島、大崎上島間の水路は転流直後まで南流が続くので有難い追い潮。

140915+(9)_convert_20140916103541.jpg
大崎上島の山腹に、きのえ温泉「ホテル清風館」が見えます。

140915+(14)_convert_20140916103806.jpg
出航して丁度2時間、船折瀬戸入口に到着。

140915+(16)_convert_20140916103852.jpg
左に見えるのは昨日通った鼻栗瀬戸、奥から対向船が出てきましたがAISで確認してたので気持ちにも余裕が。

140915+(24)_convert_20140916103924.jpg
特に何事もなく 09:50 伯方大橋を通過。

140915+(29)_convert_20140916103951.jpg

140915+(31)_convert_20140916104101.jpg
転流直後なので川のように流れるシーンは見られませんでしたが、スピードを見たらびっくり。転流1時間後ですでに3ノット近くありました。次回はもう少し冒険してみたい気分に・・・・・

船折れ瀬戸  有津港_convert_20140916103037

140915+(33)_convert_20140916104134.jpg
船折れ瀬戸の直ぐそばに有津(あろうづ)港があるので寄り道、1艇分しかありませんが使用可能のよう。

140915+(34)_convert_20140916104158.jpg
水深も問題なく

140915+(35)_convert_20140916104230.jpg
すぐ近くにACOOP、ガソリンスタンドも見えます。

140915+(37)_convert_20140916104255.jpg
マリーナの方から食事と風呂にはいれるところが近くにある聞いていましたが多分ここでは。「魚常 梅が花」
潮待ちには良いところかもしれません。

140915+(40)_convert_20140916104342.jpg
風向きがNEなので高井神島手前で航路を横断、魚島との間を通ることに

140915+(43)_convert_20140916104413.jpg
高井神島南側

140915+(44)_convert_20140916104437.jpg
魚島東側、ここまでは特に問題なく来ましたが

140915+(46)_convert_20140916104512.jpg
高井神島、魚島の東側一面に網が有ります。そのほとんどが刺し網又はかごと思われましたが何分初めての処なので極力回避して通りました。

高井神島 魚島_convert_20140916103017
でもさすがnewpec、網の情報はしっかり掲載されてました。

190913 15_convert_20140916104829
15:00前にマリーナに到着、3日間で約100マイル。天気も良く存分に楽しめました。

2014.09 | 12:05:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
09.14 大三島、大山祇神社に参拝
140914+(3)_convert_20140915204113.jpg
今日は05:00に起床、大三島の大山祇神社に参拝に行きます。途中のメインは川のように流れる鼻栗瀬戸を通過しますが、長崎瀬戸より35分速く転流する 08:10をさらに30分以上早く通過できるよう 06:20 に出航。

140914+(5)_convert_20140915204143.jpg
昨日行った菰隠温泉、桟橋が見えます。

140914+(7)_convert_20140915204239.jpg

140914+(10)_convert_20140915204333.jpg
伯方瀬戸に入ると2ノット以上の追潮

140914+(11)_convert_20140915204357.jpg
転流まで1時間半以上あるので海面はざわざわしてます

140914+(18)_convert_20140915204422.jpg
伯方瀬戸にかかる多々羅大橋が見えてきました

140914+(20)_convert_20140915204447.jpg
橋の向こうに瓢箪島も見えます

140914+(21)_convert_20140915204515.jpg
転流時間08:10の1時間前に予定通り瀬戸の入り口に到着

140914+(22)_convert_20140915204539.jpg
潮は止まっているようです、初めて通るので慎重に進めて行くと

140914+(23)_convert_20140915204602.jpg
大三島大橋が見えてきました

140914+(27)_convert_20140915204630.jpg

140914+(25)_convert_20140915204653.jpg
瀬戸に入って15分ほどで大三島大橋を通過、転流30分以上前で約1.5ノットの潮流でした

140914+(29)_convert_20140915204716.jpg
大三島大橋を過ぎると左に船折瀬戸、伯方大橋が見えてきました

140914+(31)_convert_20140915204751.jpg
今回のクルージングから使用してみたmAIS、画面に映されているのは自分の船ですがこの様な狭い水道では船に搭載している船舶用受信機のアンテナは見通し線範囲にならないと受信しないので、電話会社の方がお勧めです。

140914+(33)_convert_20140915204813.jpg
緊張する鼻栗瀬戸も通過し、追手の風でメインをセールアップ

140914+(34)_convert_20140915204837.jpg
まだ転流してないので追潮ですが、この潮流を如何に利用するか。瀬戸内海特有のファクターですね。

140914+(36)_convert_20140915204900.jpg
まもなく左に来島海峡が見えてきました。

140914+(42)_convert_20140915204928.jpg
正面に見えるのは齋島

140914+(43)_convert_20140915205157.jpg
08:30 過ぎに大下島手前の水路を北に転身

140914+(45)_convert_20140915205220.jpg
ここで風は真向いりとなりジグザクに北上

140914+(47)_convert_20140915205244.jpg
09:40 に宮浦港入口に到着

140914+(50)_convert_20140915205341.jpg
こちらは日帰り風呂のマーレグラッシア

140914+(51)_convert_20140915205404.jpg
10:00 無事着岸。
log 19nm by 3時間40分

140914+(56)_convert_20140915205502.jpg

140914+(54)_convert_20140915205437.jpg
着岸してすぐ、賢そうなラブラドルレトリバーを同乗させた○○さんが到着、前もって連絡を受けていたので直ぐにご挨拶。

140914+(57)_convert_20140915205526.jpg
宮浦港はフェリーが廃行になっていましたが、今日は年に1回の大祭があり臨時便が就航してました。

140914+(60)_convert_20140915205548.jpg
とり合えず昼食に

140914+(61)_convert_20140915205612.jpg

140914+(67)_convert_20140915205656.jpg

140914+(82)_convert_20140915205730.jpg
しかし今日は祭りの日なので町は行事が優先、食事をするのも大変でした

140914+(65)_convert_20140915205800.jpg

140914+(64)_convert_20140915205824.jpg
前回陸路で来た時も一杯だった所でしたが30分ほど待って入れました、食べたのは「あさり入りラーメン、鯛めしセット」。あさりが大きくて美味しかったです。

140914+(68)_convert_20140915205912.jpg
昼食の後は大山祇神社参拝に

140914+(69)_convert_20140915205936.jpg

140914+(70)_convert_20140915210003.jpg

140914+(71)_convert_20140915210029.jpg

140914+(73)_convert_20140915205847.jpg
ここに祀られている神様の詳細に関してはその筋の専門書に記載してあるのでここでは割愛します

140914+(74)_convert_20140915210059.jpg
境内の中でも祭り行事で盛り上がってました

140914+(77)_convert_20140915211036.jpg
この奥に古代の甲冑、太刀類が展示してある国宝館、海事博物館があるので見学。

140914+(78)_convert_20140915211116.jpg
この造形物もどこかで見たような

140914+(62)_convert_20140915211144.jpg
今日は早めの風呂に、途中Acoopも近くにあり買い物は不自由ないようです。

140914+(81)_convert_20140915211212.jpg
「伯方の塩」が経営しているマーレグラッシア、港のすぐそばにあり有難いです。

140914+(94)_convert_20140915211239.jpg
今日の最後はこの景色、ここはほんとに素晴らしいところです。

2014.09 | 00:21:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
09.13 岩城島に
140913+(2)_convert_20140914173136.jpg
今週末から来週にかけて天気が良さそうなので久々のクルージングに

140913+(3)_convert_20140914173527.jpg
最近は出かける前、必ず山側と海上の両側の雲を比較することにしてます。この感じなら大丈夫のよう

140913+(7)_convert_20140914173741.jpg
今日は空気が澄んでいるせいか四国側の山もはっきりと見えます

140913+(11)_convert_20140914173927.jpg
庄内半島と六島の間にある備讃瀬戸航路入口の二面島も見えます

140913+(15)_convert_20140914173952.jpg

140913+(17)_convert_20140914174035.jpg

140913+(16)_convert_20140914174015.jpg
毎度のことですが今日は特に本船と出会いこの様に,しっかりはさまれてしまいました。でも視界が良いので余裕をもって航行。

140913+(19)_convert_20140914174058.jpg
右が魚島、左は江ノ島、四国山脈にかかっている雲は積乱雲のよう、でも8月の頃と比べるとそれほど積層の量は高くないようです。

140913+(24)_convert_20140914174236.jpg
因島大橋もはっきりと見えます

140913+(27)_convert_20140914174259.jpg

140913+(28)_convert_20140914174319.jpg
いつも見る因島の造船所にも違う船が入ってました。

140913+(34)_convert_20140914174405.jpg
今日は弓削佐島と生名島にかかる生名大橋をくぐり、弓削島とは反対側の方に

140913+(37)_convert_20140914174435.jpg
長江瀬戸南側を15:00頃通過

140913+(40)_convert_20140914174548.jpg

140913+(39)_convert_20140914174501.jpg
15:35 無事岩城港に到着

140913+(46)_convert_20140914174642.jpg
ここの桟橋は3艇までしか泊められませんが先にボートが2艇入港していたので先端部に着岸。

140913+(42)_convert_20140914174818.jpg

140913+(43)_convert_20140914174843.jpg
早速菰隠温泉に

140913+(50)_convert_20140914174904.jpg
港から歩いて15分程ですが、途中ホテルのすぐ近くにホテル専用の桟橋があります。

140913+(54)_convert_20140914174942.jpg
ホテルで食事をすれば泊めてよいとのこと、でも防波堤がないので天候をよく確認しておく必要がありそう。

140913+(55)_convert_20140914175009.jpg
ホテルは伯方瀬戸に面しているので風呂場からもこの景色が見れます。

140913+(56)_convert_20140914175032.jpg
入浴料は食事をすれば\600

140913+(57)_convert_20140914175100.jpg

140913+(60)_convert_20140914175122.jpg
夕方は17:00から食事が食べれます、鮮度も抜群でした。

140913+(62)_convert_20140914175159.jpg
味もよく、今度はぜひ泊りで来てみたくなりました。

140913+(47)_convert_20140914174754.jpg
真ん中の建物にシャワー付きトイレがあり24時間使用可。左側はACOOP、買い物も全く不自由なし。

140913+(45)_convert_20140914174732.jpg
先に入港していたボートは若い20代のグループでしたが、弓削島に宿泊予約してあるとのことで夕方出航。船舶免許を持っていれば瀬戸内海ではレンタカー代わりにレンタルボートの方が面白いかも。
今日は早いうちに気持ちもよくなり19:00には就寝となりました。いつも通り夜中に目が覚めましたが・・・・・
明日は大三島の大山祇神社を参拝の予定

2014.09 | 19:28:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
道後温泉に

昨日の雨も上がり今日は薄日もさしてます。なんとなく遠出してみたいような気分になり、電車で道後温泉に。

140902+(3)_convert_20140902174732.jpg
詫間駅から松山まで約150kmありますが、電車だと居眠りしながら行けるので気楽です。

140902+(4)_convert_20140902174757.jpg

140902+(5)_convert_20140902174818.jpg

140902+(6)_convert_20140902174835.jpg
松山駅から道後温泉までは路面電車で行きます。日中は10分も経たずに次から次にやって来ます。

140902+(23)_convert_20140902175327.jpg
このレトロさが何とも松山市内の雰囲気を創り出してますね。でも路面電車は面白い、バスと電車を足して割ったような。横断歩道で止まったり、車と接近して走るときは徐行したり普段見ない乗り物なので一番前に陣取って眺めてました。

140902+(10)_convert_20140902174906.jpg

140902+(21)_convert_20140902175244.jpg

140902+(20)_convert_20140902175229.jpg
松山といえば夏目漱石、坊ちゃんですね。この車両が市内を走ってました。

140902+(12)_convert_20140902174958.jpg
道後温泉駅からアーケード街を歩いて5分足らず、よく写真で見る建物が見えてきました。

140902+(14)_convert_20140902175114.jpg
重要文化財に指定されているだけあり古さもさることながらなんと立派な建物でしょう。

140902+(13)_convert_20140902175025.jpg
そして今現在も公衆浴場として営業してます。

140902+(17)_convert_20140902175138.jpg
早速1階の「神の湯」に

140902+(18)_convert_20140902175155.jpg
写真はここまで、中の脱衣場も広く洗い場と浴槽は東西2方向に分かれており普通の銭湯の倍の広さ。泉質は申し分なく久しぶりに源泉かけ流しの温泉を味わいました。建物の古さとは逆に館内はとても清潔で綺麗に保たれており、次回は仲間を誘って来たいですね。

140902+(25)_convert_20140902175349.jpg
今回はクルージングに行けませんでしたがそれなりに充実しました。

未分類 | 18:55:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日も朝から本降りの雨

今日は朝から雨、前々回から立て続けで3回雨にたたられました。せめて午前中くらいで上がりそうならショートクルージングに行たいところですが、雨雲レーダーを見る限り1日降りそう。すぐにあきらめ船内で雑用処理。写真の丸いのはWinsows 8用に新しく購入したGPS、Global Sat Bu-353-S4、さすが最新のものは性能も良いようですぐに衛星を捕らえました。今までnew pecは中古で購入したXPのパソコンで見てましたがメインで使っているパソコンもバックアップに使用できるようセット。ちなみにnew pecで自船位置をチャートで見ながらさらにAis情報も複数画面で見れるか試したところ大丈夫でした。こちらをメインにしてXPを予備にした方が良いような。結局防水仕様のWindows タブレットがあればベストなんですね。この前購入したばかりの物はAndroid、なかなかうまくいきません。

140901+(2)_convert_20140901175332.jpg
夕方16:00頃には雨も上がりこの感じ、日帰り温泉の琴引き回廊に行きました。

未分類 | 18:37:45 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad