FC2ブログ
 
■プロフィール

fwave7

Author:fwave7
艇名は「Chic Reve」意味はフランス語で素敵な夢です。平成26年5月に神奈川県油壺から香川県仁尾マリーナに移りちょうど1年が経ち、今度は長崎サンセットマリーナにやって来ました。しばらくの間ここをベースに五島、天草、屋久島方面を廻っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

弓削島、今年2回目

07.17
横浜より仲間たちがくるので今日のうちに水置きして準備を、でも下架する前に一つやることがありました。船台受け長さとクレーンビーム吊り位置が近いため、上架の際毎回の様に吊り直しをしてました。

140717+(8)_convert_20140721103039.jpg
スターン、バウともマーキングを貼り付け。これで次回からはマリーナの方の手を焼かせずに済みそうです。

140717+(9)_convert_20140721103107.jpg
週末の天気予報は余り良くありませんがいい方に外れそうな予感。

140717+(11)_convert_20140721103141.jpg
今晩皆丸亀のビジネスホテルに宿泊なので夕方合流。途中多度津の公共桟橋を覗いてみましたが、平日のせいかヨットは居ません。

140718+(2)_convert_20140721103229.jpg
07.18
09:15 出航。天気予報はやはりいい方に外れこの通り晴れました。風は微風の向かい風、潮も0.5ノットくらいの逆潮。

140718+(4)_convert_20140721103252.jpg
百貫島を過ぎた当たりで弓削島と因島の間から大型の自動車運搬船が出てきました。こちらもこれからその間に入っていくのでVHFで呼びかけ双方の進路を連絡確認。

140718+(5)_convert_20140721103312.jpg
この様な時は船の大きさに関係なく遠慮無く無線を使うべきですね、この船は丁度修繕が終わったばかりで因島の造船所から出航したばかりでした。

140718+(10)_convert_20140721103342.jpg
前回来た時とは違う船が入ってました。でもこの狭い水路で大型船とすれ違うのはちょっと神経を使いそうです。

140718+(11)_convert_20140721103402.jpg
14:15着岸。向かい側に止まっている船は漁船の様に見えますが、この方は愛知からシングルでクルージングに来られてました。これから長崎まで行かれるとのこと、船の種類や形状にこだわらず自分の好きな様に楽しめるのが一番ですね。

140718+(16)_convert_20140721103440.jpg
今回はシーリゾートフェスパに宿泊しました。夕方からゆっくり風呂に入り、景色を満喫。正面に先ほど沖合であった自動車運搬船が試験運転中のよう、その左に百貫島が見えます。

140718+(19)_convert_20140721103531.jpg
夕食は館内のイルマーレで、メニューが豊富なので今回はコース料理を選択せず皆の好みのものを選択。味もボリュームも満足できるものでした。

140719+(1)_convert_20140721103554.jpg
6名で宿泊、温泉に無料送迎付きで飲んで食べて一人約¥9,000ちょっと。桟橋係船料は2日間で¥20、なかなか他にないですね。

140719+(3)_convert_20140721103629.jpg
満足してもらえたようです。

140719+(7)_convert_20140721103651.jpg
07.19
09:00出航。昨日に引き続き微風で機帆、弓削島と因島の間からから出るところ。正面の島は横島。

140719+(8)_convert_20140721103710.jpg
4海里ほど本州側にある因島大橋。

140719+(9)_convert_20140721103906.jpg
いい目印となる百貫島。メンバーの一人がいい年をしながら「デブ島、おっぱい島」と喜びながら呼んでました。皆で大笑い・・・・・

140719+(13)_convert_20140721103950.jpg
髙井神島、魚島

140719+(14)_convert_20140721104014.jpg
弓削島と仁尾の丁度中間にさしかかった頃、一隻の貨物船と交差。船名は海徳丸、すれ違いざまブリッジより出て挨拶をしてくれました。この海の上の挨拶はいつも気持ちのいい物、気分が良くなりますねー。

140719+(15)_convert_20140721104034.jpg


140719+(16)_convert_20140721104105.jpg
備後灘灯浮標NO.5の当たり

140719+(18)_convert_20140721104141.jpg
六島、宇治島、走島のどれか?

140719+(19)_convert_20140721104159.jpg
仁尾に到着直前、マリーナより6杯ほどヨットが出てきました。白石島に行かれる仁尾ヨットクラブの方たちとすれ違いました、今回は前から予定を立てていたので次回是非参加したいですね。

140719+(20)_convert_20140721104225.jpg
天気がよいので夕方荘内半島、紫雲出山に上りました。

140719+(21)_convert_20140721104246.jpg
標高が高いのと、日陰のせいか紫陽花がまだ満開。

140719+(22)_convert_20140721104316.jpg
真鍋島当たりでしょうか

140719+(23)_convert_20140721104345.jpg
中央は佐柳島

140719+(26)_convert_20140721104432.jpg
真ん中に見えるのは六島、まるで箱庭のよう。雲の上から下界を見てる様でした。その後は琴平に移動、明日は金比良さんを見学します。

140720+(1)_convert_20140721104513.jpg
07.20
今日は金比良さんに登り、常日頃の航海安全のお礼と祈願をしてきます。この写真を見て一目で四国とわかりますね。

140720+(3)_convert_20140721104609.jpg
朝のうちから上ったのでまだ観光客も少なく日差しも薄曇りで余裕。

140720+(6)_convert_20140721104632.jpg

140720+(5)_convert_20140721104650.jpg
地元企業からもこの様な奉納品が

140720+(8)_convert_20140721104717.jpg
ここはまだ真ん中の位置ですが、今回はさらに上にある奥社まで

140720+(12)_convert_20140721104749.jpg

140720+(18)_convert_20140721104840.jpg
頑張って1,368段上りました。

140720+(16)_convert_20140721104823.jpg
讃岐富士の飯野山より高い?

140720+(19)_convert_20140721104945.jpg
電車の時間まで少し余裕があったので丸亀競艇場の近くを散歩、こちらは広島

140720+(21)_convert_20140721105003.jpg
瀬戸大橋、坂出側

140720+(22)_convert_20140721104919.jpg
15:00過ぎ、予定通り帰着されました。とても楽しい4日間でした、是非叉いらしてくださいね。

スポンサーサイト
2014.07 | 13:01:06 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad