FC2ブログ
 
■プロフィール

fwave7

Author:fwave7
艇名は「Chic Reve」意味はフランス語で素敵な夢です。平成26年5月に神奈川県油壺から香川県仁尾マリーナに移りちょうど1年が経ち、今度は長崎サンセットマリーナにやって来ました。しばらくの間ここをベースに五島、天草、屋久島方面を廻っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

再び長崎へ
150523+(2)_convert_20150523194537.jpg
昨日長崎空港16:00着のJAL611便で再びやってきました。今回は空港でレンタカーを借り自分で車を運転してきましたが、長崎市内は市電が走っており慣れてない人にとってはどこまで乗り入れていいのか面喰ってしまいます。今まさにこれから右折する場所であとで見るとちゃんと路面に右折位置のマークが描かれているのが分りますが、緊張しているとこのマークを見落としてみたりまあ大変な思いをしました。

150523+(9)_convert_20150523194854.jpg
そしてやってきのたがここ、サンセットマリーナ。長崎駅より8km程西側に位置します。

150523+(4)_convert_20150523194617.jpg

150523+(6)_convert_20150523194708.jpg
ここは結婚式場やお洒落なレストランを併設しており女性に人気が有りそうですが、やってきた理由は

150523+(7)_convert_20150523194755.jpg

150523+(8)_convert_20150523194819.jpg
長崎県内で唯一陸置き可能なマリーナなんですね。油壷の頃からかれこれ10年以上陸置きをしており、船底塗り替えをしないでいい様にしたく見学に来ました。今月短期契約したパールシーはとても気に入っていますが7月いっぱいで契約が切れるのでどうするか、延長もしくは仁尾に帰港するか。それともこのサンセットマリーナに移すか、なんとも悩ましいです。

150523+(12)_convert_20150523195000.jpg
遠くに見えるのは三菱重工長崎香焼工場。その左側の方に長崎港が位置し、サンセットマリーナのオーナーは出島フィッシャリーナになんと無料で係留できるそうです。すごく魅力的に感じますが・・・

150523+(11)_convert_20150523194937.jpg
右側に見えるのは伊王島、温泉施設が有り先日軍艦島ツアーでも立ち寄った所です。

150523+(17)_convert_20150523195119.jpg
サンセットマリーナを見学した後沿岸沿いを北上、素晴らしい観光スポットが沢山あります。

150523+(21)_convert_20150523195202.jpg
右側に見えるのは池島。軍艦島、高島と同じように一時は海底炭鉱で一時代を築いた所だそうですが、今でも住人がが居てなんと炭鉱内部をトロッコで見学できるツアーもある島だそうです。ぜひとも観光で行ってみたいみたいスポットですね。

150523+(27)_convert_20150523195320.jpg
そしてあっという間に針生の瀬戸まで

150523+(26)_convert_20150523195244.jpg
この時は上げ潮中ですがよく見ると小さな漁船が対岸の岸沿いぎりぎりをを走っているのが見えました。前回ここを抜けた時は5ntの逆潮を通過しましたが、いかに反流を利用するか。地元の方の走り方をよく見ておくのが間違いないかもしれませんね。

150523+(29)_convert_20150523195344.jpg
パールシーのすぐ近く南側に有るサンライズマリン佐世保

150523+(31)_convert_20150523195407.jpg
パールシーには給油所がないので皆さんここに燃料補給に来られるようです。

150523+(32)_convert_20150523195425.jpg
入港時はくれぐれも付近の岩礁に気を付けて入港する必要が有ります

150523+(34)_convert_20150523195443.jpg
今日は長崎から佐世保まで車で移動しましたが、素晴らしい観光スポットが沢山ありました。今しばらくこちらの方を楽しんでみたい気持ちが増してきます・・・


スポンサーサイト
2015.05 | 21:31:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
西海パールシーに置くことに

西海パールシーがあまりに素晴らしい処なのでさして迷うことなくここにしばらく置くことに決めました。

150508+(2)_convert_20150510202614.jpg
ここは槍づけなので早速近くのホームセンターで踏み台を購入、アンカーロープも新しくしました。

150509+(1)_convert_20150510202505.jpg
ここから五島や天草方面をクルージングしていきます。


2015.05 | 20:41:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
05.06 長崎観光に

パールシーからバスを乗り継いで出島へやってきました。

150506+(3)_convert_20150509103742.jpg
ここもおしゃれな雰囲気がします。ただこの桟橋は結構揺れるんですね、日中キャビンの中に居ると酔う人もいるかも。

150506+(7)_convert_20150509103932.jpg
皆でカステラを試食しながら・・・訂正、土産を買いながら早速グラバー邸に。

150506+(12)_convert_20150509104032.jpg
年配の人にも考慮してエスカレーターが設置してありました。

150506+(9)_convert_20150509104009.jpg
大浦天主堂

150506+(25)_convert_20150509105140.jpg
旧オルト住宅

150506+(23)_convert_20150509105109.jpg
対岸に見えるのは三菱重工長崎造船所

150506+(34)_convert_20150509105442.jpg
グラバーという方は日本にかなり貢献してくれたんですね

150506+(42)_convert_20150509105900.jpg
これが扇方をした出島の陸側、陸側にかかる橋は今はありませんがいずれ復元する予定のようです

150506+(48)_convert_20150509110126.jpg

150506+(46)_convert_20150509110008.jpg

150506+(49)_convert_20150509110322.jpg
復元されたカピタン部屋

150506+(52)_convert_20150509110721.jpg
西側の水門

150506+(37)_convert_20150509105744.jpg
オランダ坂

150506+(55)_convert_20150509110827.jpg
05.07
最終日は軍艦島上陸クルーズに、高島海上交通のブラックダイヤモンド号で出発。昨日までは満員でしたが今日は平日なのでチケットを当日購入できました。

150506+(58)_convert_20150509111031.jpg
三菱重工では大型の船を建造中

150506+(59)_convert_20150509111126.jpg
こちらの2号ドックは戦艦武蔵が建造された処だそうです

150506+(62)_convert_20150509111310.jpg
軍艦島に着く前に伊王島によります、こちらはビジターバース。ただ風向きによってはかなり揺れそう。

150506+(67)_convert_20150509111406.jpg
1時間ほどして見えてきました、伊王島南南西約9nmに位置する正式名端島

150506+(72)_convert_20150509111430.jpg
正面向う側に見えるのは元学校

150506+(73)_convert_20150509111450.jpg
幹部の方が住まわれていた3号社宅、島内唯一風呂のある社宅だそうです。

150506+(78)_convert_20150509111545.jpg
右側は30号社宅、左に見えるのが31号社宅、地下に共同浴場と郵便局があったそうです。

150506+(80)_convert_20150509111612.jpg
これはなんとプール跡、確かに白線の跡が残ってます。最盛時はここに5,300人近くの方が住まわれていたとのこと。生活に必要なすべての施設がこの島にはあったんですね。閉山してから40年近く経ちましたが昭和時代の一部を感じさせてくれました。
世界遺産になるのもほぼ確定のようです、最終日に今回の観光でなんとも言えない素晴らしい雰囲気を楽しませてもらいました。

2015.05 | 20:13:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハウステンボスへ
150502+(7)_convert_20150509100025.jpg
05.02
針生の瀬戸の転流時間 16:14に合わせ午後パールシーを出港

150502+(13)_convert_20150509100252.jpg
針生の瀬戸から見えるお化けアンテナ、3本あるのに重なったときは2本に見えます。転流時間に入り約2ノットの逆潮でしたが無事到着。

150502+(30)_convert_20150509100413.jpg
ゴールデンウィークのため花火も打ち上げられすごく得をした気分に

150504+(5)_convert_20150509100800.jpg
05.04
昨日から雨が降り続き今日も朝からこの通り、予報では昼から回復の感じなのでハウステンボス見学に。

150504+(6)_convert_20150509100901.jpg
水路を走る観光船、写真だけ見ればまるで海外みたい。

150504+(15)_convert_20150509101423.jpg
昼前になり雨も上がり

150504+(10)_convert_20150509100940.jpg
チューリップは終わってしまいましたがバラがちょうど咲きはじめていて楽しませてくれました。

150504+(11)_convert_20150509101018.jpg

150504+(17)_convert_20150509101113.jpg

150504+(19)_convert_20150509101222.jpg
いろんな種類があるんですね、みな綺麗だけど共通するのはとげがありときには痛い思いをすること。夜のネオン街と似てるかも。

150504+(30)_convert_20150509101309.jpg
観覧車から見た大村湾。入港は右側にある堤防と一文字の間から入りますが今回ろくに確認もせず安楽気分でうっかり一文字の外から入港しようとしてもうちょっとで浅瀬にオンザロックすることに。すごく反省・・・

150504+(36)_convert_20150509101625.jpg
場内では高校生たちによるマーチングバンドも行われており、生の演奏を楽しませてくれました。

150504+(39)_convert_20150509101721.jpg
こちらはワッセナー、すごくおしゃれですね。

150504+(44)_convert_20150509101835.jpg
ハウステンボス正面のホテル、まるで外国のよう。維持費がかかるので入場料が高いのもしょうがないですね。

150505+(3)_convert_20150509102152.jpg
05.05
今日はパールシーに帰港。こちらに来る途中新門司で燃料補給したっきりなので当然補給しようとしましたが

150505+(4)_convert_20150509102312.jpg
なんとマリーナのポンプが故障で補給できず、こんなこともあるんですね。こちらに到着した時に補給していればこんなトラブルに会いませんでしたがこれも大事な経験。何事も後回しにせずその時できることはすぐやるのが鉄則ですね。

150505+(17)_convert_20150509102627.jpg
今日針生の瀬戸の転流時間は 11:16、地元の方に聞いたところ30分以上早いと危ないというアドバイスをいただきましたが待ちきれずに1時間半以上前に出航。平水状態で藻が絡んでないことを確認、今回同行していただいたTさんは経験が豊富なだけではなく度胸もかなりあります

150505+(21)_convert_20150509102752.jpg
先行したTさん、まだ1時間前なのに躊躇することなく突入していくのが見えます。それならばとこちらも突撃。

150505+(24)_convert_20150509102940.jpg
なんと1時間前で約5ノットの逆潮、ステアリングを取られて船が回りそうになるわ緊張状態の連続。

150505+(25)_convert_20150509103058.jpg
それなのにバウでずーっとスリルを楽しんでいるこのお二人、後で聞いたら全く怖くなんかなかったとのこと。さすが油壷の長老だけあります。

150505+(41)_convert_20150509103313.jpg
11:00頃には無事佐世保港に出られました

150505+(50)_convert_20150509103543.jpg
天気も良かったので夕方観光船でサンセットクルージングに

150505+(54)_convert_20150509103603.jpg

150505+(59)_convert_20150509103628.jpg
パールシーではヨットによるサンセットクルージングもあります、一番いい時期に来た感じ。そしてこの後しばらくここにいる決心を・・・

2015.05 | 20:33:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
05.01 再び平戸へ
150501+(27)_convert_20150509094957.jpg
平戸には先週立ち寄りましたが油壷の仲間たちが観光を兼ねてやってきたので再びバスで来ました。天気にも恵まれ素晴らしい観光日和に。


平戸港の南側に位置する白浜港、Eの風が強い時はこちら側の方が良さそう。

150501+(23)_convert_20150509095330.jpg
以前勤めていた会社の研修所が平戸大橋の近くにあり、30年近く前に6回ほどここを訪れたことが有ります。平戸城の天守閣からその建物が見え当時の記憶がよみがえってきます。

150501+(30)_convert_20150509095436.jpg
後ろに見えるのは平戸市役所、ここは町を挙げて観光誘致に取り組んでいるのでどこに行ってもあたたかく歓迎してくれる雰囲気です。

150501+(33)_convert_20150509095506.jpg
先週もこのお店で土産を宅急便で送りましたが、仲間たちも同様に依頼。そのおかげか店内でメニューに無いロールケーキをごちそうになり大満足。

150501+(38)_convert_20150509095537.jpg
この日はたまたまホテルに空きが有ったので急遽「旗松亭」に宿泊、ここの風呂からの眺めは最高です。

150501+(39)_convert_20150509095852.jpg
天気よし、風呂よし、料理よしで大満足。

150502+(3)_convert_20150509095720.jpg
久しぶりに布団でぐっすり寝れました。

2015.05 | 12:18:49 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad