FC2ブログ
 
■プロフィール

fwave7

Author:fwave7
艇名は「Chic Reve」意味はフランス語で素敵な夢です。平成26年5月に神奈川県油壺から香川県仁尾マリーナに移りちょうど1年が経ち、今度は長崎サンセットマリーナにやって来ました。しばらくの間ここをベースに五島、天草、屋久島方面を廻っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

天気予報は外れ、晴れました

朝からこの陽気、とても船の中で食事を作る気になれないので

140819+(5)_convert_20140819194247.jpg
真ん前の尾道ロイヤルホテルで朝食を

140819+(3)_convert_20140819194213.jpg
人が作ってくれた食事はありがたいですねー

140819+(13)_convert_20140819194314.jpg
今日は帰るだけなのでゆっくり 10:18に出航。ここは尾道駅前の船乗り場、まるでバス乗り場のようです。

140819+(20)_convert_20140819194343.jpg
昨日は東側から来ましたが帰路は水道の西側から、11:00に尾道の航路から出ました。

140819+(18)_convert_20140819194427.jpg
大鯨島と小鯨島の間が通れそうでしたが念のため大回りを

140819+(27)_convert_20140819195004.jpg
今日の尾道水道転流時間 11:35丁度に因島大橋を通過

140819+(28)_convert_20140819195029.jpg
それでも約1.5knの逆潮。

140819+(29)_convert_20140819195100.jpg
因島大橋を通過したところ

140819+(35)_convert_20140819195318.jpg
13:10頃から8~9knくらいの風が吹き始め

140819+(34)_convert_20140819195241.jpg
何とかジブが張れ

140819+(33)_convert_20140819195213.jpg
機帆走で7kn台をキープ

140819+(37)_convert_20140819195343.jpg
しかしここは航路のすぐ傍なのですぐ本船と交錯します

140819+(39)_convert_20140819195429.jpg

140819+(38)_convert_20140819195408.jpg
こちらが譲りましたがこの船長もブリッジから出て手を振り挨拶をしてくれました。

140819+(47)_convert_20140819195512.jpg
山側の方は雨が降ってるんでしょうか、夕方虹が出てました。

140819+(45)_convert_20140819195451.jpg
この3日間天気予報は曇り時々雨でしたが、山側は雨でも海上は晴れ。天気に関してはだいぶ勉強する必要がありそうです。

スポンサーサイト
2014.08 | 20:48:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
尾道に
140818+(1)_convert_20140818173422.jpg
昨夜の天気予報で今日は晴れ間が出そうです、山の方はまだ厚い雲がかかってましたが出航することに。

140818+(6)_convert_20140818173717.jpg
06:00 出航、尾道水道の転流10:33に合わせ前後30分くらいの間に到着の予定。

140818+(10)_convert_20140818175029.jpg
140818+(4)_convert_20140818173643.jpg
地元セーラーの方が阿伏兎瀬戸経由の方が近いとのこと、風も北東8〜10ノット前後でアドバイス通りにコース設定。機帆走で6ノット以上をキープ。

140818+(13)_convert_20140818175902.jpg
順調に進み09:00には阿伏兎観音に到着。

140818+(16)_convert_20140818175948.jpg
その先を左に大きく曲がると内海フィッシャリーナが見えてきました。

140818+(20)_convert_20140818180213.jpg
内海大橋をくぐると

140818+(18)_convert_20140818180059.jpg
140818+(27)_convert_20140818180257.jpg
右側に常石造船が、この2隻の貨物船なんと双子です。まだ出来上がったばかりのよう、造船王国日本頑張ってますね。

140818+(30)_convert_20140818180345.jpg
途中少し時間調整をしながら 10:00尾道水道に入りました。

140818+(33)_convert_20140818180502.jpg
尾道大橋、新尾道大橋をくぐると目的地の海の駅

140818+(32)_convert_20140818180428.jpg

140818+(35)_convert_20140818180604.jpg
すぐ後ろから内航船が来ていたので先に行ってもらい舫いの準備を。しかしこの水道は浅いんですねー、干潮の時航路内で4mを切るんですね。

140818+(38)_convert_20140818180646.jpg
予定通りの時間に無事到着できました。四国側から4時間半くらいで本州側にクルージングができるなんてさすが瀬戸内海ですね、途中素晴らしい景色を楽しめました。

140818+(39)_convert_20140818180745.jpg
ここは町に近いというより昔から造船が繁栄した港町なんですね。食事も買い物も全く不自由なく素晴らしいですが、難点は一つ。

140818+(42)_convert_20140818180830.jpg
引き波のすごさ、時々内航船が10ノット位で走りすぎていきます。うわさには聞いてましたが、ポンツーンの上に波が跳ね上がることがありました。でもまた来るかも・・・・・

140818+(46)_convert_20140818181027.jpg
朝は食パン1枚の粗食だったのでもう腹ペコ、すぐお店を探索。一回りしてこのお店に

140818+(44)_convert_20140818180915.jpg
ここ尾道は広島県、牡蠣料理のお店が多いんですね。味は少し甘い感じかな。

140818+(49)_convert_20140818181100.jpg
一休みして早めの風呂に、ここは尾道駅前。ものすごく活気があります、月曜ですが観光客の人たちも多かったでした。

SANY0054_convert_20140818181243.jpg
駅の北側スーパーイオンのすぐそばにある銭湯「大栄湯」に。ここは16:00からでしたが、スーパーで時間つぶしをして一番風呂に入りました。
夕食は食材がたくさん余っていたので残飯整理となりました。夜は通過する船が減ることを期待します。

2014.08 | 19:47:07 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad