■プロフィール

fwave7

Author:fwave7
艇名は「Chic Reve」意味はフランス語で素敵な夢です。平成26年5月に神奈川県油壺から香川県仁尾マリーナに移りちょうど1年が経ち、今度は長崎サンセットマリーナにやって来ました。しばらくの間ここをベースに五島、天草、屋久島方面を廻っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

08.20 久しぶりの油壺

前回油壺に来たのが一ヶ月半以上前だったような。最近記憶がだいぶ怪しくなってきてもしかして若年性何とかだったりして・・・
本当は昨日「〇仙丸」船長の誕生日だったのでお祝いをするべくやって来ました。

170820_(21)_convert_20170822111843.jpg
残念なから今日は第一クルーのYさんがお休みのこともあり、「〇来坊」「〇粒」の7名でいつも行くクレープ屋さん「木の花」に。いつもとは違う特製メニューを用意してもらいスペシャルランチ。夏には珍しい炊き込みご飯、食べ終わってから撮り忘れに気がついたので写真は無し・・・
でもその特別メニューまで予約した当の本人「〇ーブル」はなんと、無断欠勤 (`o´)
電話をしたらなんと西伊豆の妻良に居ました。
でも船長は本当に元気、そして若い。その秘訣はなんなんでしょうか、酒と女と金が大嫌いだそうですが (^-^)/

170820_(2)_convert_20170822111912.jpg
やはり仲間たちと一緒にいるのが一番楽しいですね、皆さんいつまでも元気でいられますように。

170820_(11)_convert_20170822111941.jpg
オマケ。
これは見ての通り、自作のフェンダーフック。誰が作ったかはだいたい創造できると思います、油壺の「DR.中松」。
次に何を作るのかがお楽しみ

スポンサーサイト
未分類 | 14:43:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
08.17 暑中お見舞い申し上げます

先月末長崎に行った後油壺にも行かず、今月のお盆休みもどこにも出かけずすっかり海から離れてました。今年は暑い夏と気象予報で報じられてましたが、8月に入り連日雨天が続き予報はどうやら外れのよう。
これから先台風がどれくらいやってくるかはなんとも予想しようがありませんが、なによりも皆さん安全に海を楽しめますよう暑中お見舞い申し上げます。

先日終了した5年目の無線機検査、マリーナから請求書が届きました。当初¥25,000と見積もられましたが、限定沿海だった航行区域が沿海に変更してあったため、その書類変更アップ分がさらに¥3,000加算。

170817_(2)_convert_20170817102905.jpg
消費税込みで結局¥30,000近くに。でも技術員の方が半日近くもかかりきりになり、その前後の段取り、書類作成も含めればやむを得ないものなのかと何となく納得。以前からよく見ている瀬戸内海の方のブログでは¥60,000近くかかった人もいらっしゃるので、これから同様の検査をされる予定の方は必ず事前見積をされた方がよろしいようです・・・

未分類 | 10:58:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
07.22


170722_(2)_convert_20170722200853.jpg

170722_(3)_convert_20170722200917.jpg

170722_(5)_convert_20170722200952.jpg

170722_(6)_convert_20170722201025.jpg

170722_(11)_convert_20170722201149.jpg

170722_(7)_convert_20170722201049.jpg


未分類 | 20:16:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
07.21 無線機の立会検査

午前中の飛行機で長崎に、昼一番で下架し無線機の検査準備開始。船内の気温は38℃、簡易エアコンをすぐにかけたものの1時間たっても室温は変わらず。
15:00頃F電機の検査技術の方が到着。仕事とはいえこの暑い中来ていただいたのでお礼を言い、早速仕事に取り掛かってもらう。

170721_(3)_convert_20170721195056.jpg
どんな検査をするのかと思っていたところ、まずアンテナを取り外し計測器を接続。使用する周波数帯の一番上(77)と下(9)、そして常用チャンネル16発信時の値を計測。それも最高、最小出力時の各値。
そこまででもこんなにやるのかと思いながら既に1時間経過。実はエアコンを接続していた延長コードが手で触れないくらいの熱を持っていたのでこのままではまずいと思いすでにエアコンをストップ。結局団扇であおぎながら作業、二人ともタオルが絞れるくらいの大汗状態。
この段階までの各作業状況も全て記録を撮ってましたが、なんと。機器本体の型式、製造番号写真を撮るべくパネルから無線機を取り外すまでに。
話を聞いたところ、官庁からの代理作業なので絶対間違いの無いよう全ての詳細内容を写真に記録されているとのこと。
さすが大手電機メーカーだけのことはあるなと感心、そしてそれなりの金額のかかることも納得。

170721_(4)_convert_20170721195119.jpg
5Wのハンディートランシーバーも同様に検査、最後に最寄り基地局に通信。異常なく通話できることを確認し無事終了。

170721_(6)_convert_20170721195147.jpg
型式と製造番号が総務省所轄担当課のコンピュータに登録してあるので、他者に譲渡する際は必ず廃止届を出すようにということでした。そうでないと二重登録ですぐ引っかかってしまうそうです、流石日本のお役所。
次回はまた5年後に、でももっと涼しい時にやります・・・

整備 | 20:57:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
07.03 無線機検査の準備

結局無線機の検査は某大手船舶搭載用通信機器メーカーに依頼することに。午前中その打ち合わせに営業担当の方が来艇。無線機を取り付けてあるパネルを取り外し、アンテナ接続部の形状を確認されてました。
検査方法は後日技術担当者の方が改めて来艇、実際に通話を行い問題がないか確認、それも本人立ち会いでないといけないとのこと。船検ですら代理人でも大丈夫なのに何故? という疑問が。聞いたところ検査対象となるのが「無線局」とのこと、なので登録して免許を所持している人間でないといけないそうです。別に海上特殊無線の資格を持っている人なら誰でも良いのではと思うけれど、こういう行政はなんとかカイゼンして欲しいです (`o´)
おまけに5Wハンディトランシーバーも登録してあるので、それも検査ですって。最後に費用、無線機の金額とさほど変わらない!!(呆れて感覚も麻痺)

170703_(10)_convert_20170705000618.jpg
昼からは船を上架、明日台風がやってくるよう?なので台風対策をし夕方気分転換に出島まで散歩に。綺麗な客船が入港してました。

170703_(13)_convert_20170705000655.jpg
でもその前にこのタグボート、脇に付けているどでかいフェンダー。それも四つも、 こんなの初めて見た!!

170703_(15)_convert_20170705000741.jpg
入港してたのはここ長崎で進水した、Diamond Princessでした。こんな素晴らしい船を又ここで作れるといいですけどね。

未分類 | 00:52:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad